メーカー名 Ginacue
製作者 Ernie Gutierrez
開始年 1961〜73年、
1988年〜現在
ショップ所在地 North Hollywood, CA
年産本数 約 70本
9月末にGinacueに行って4日間程勉強した時のこと。
「Ernie、以前先角は1日で1000ピース作れると言っていたけど、30cmの長さの黒檀のコア(15〜18mmで中心を抜く作業)は1日で何本できる?」と聞くと、「ウーン、1日では…30cmの長さなら1時間で50本は確実にできる。それも熱なしでね。コアする時の一番の問題は素材が熱を持つ事で、手で触れて熱いようではダメだし、素材の匂いがしてもダメ!それらはいずれ割れるからね。黒檀も、スネークウッドも…必ず割れるよ、ラッキー。」私は彼の話を聞いて…吹っ飛んじゃいました!
その後彼がサンプルとしてコアしてくれたのですが、黒檀はほんのり温かいぐらいで内側も綺麗!!ウーン…ウチはまだまだだなぁ、と愕然。50周年とまだ3、4年ではまるで月とスッポンだね!でも目標が見えたから良し!
Ginacueはマシンが約40台で、一つ一つがよーく考えて作られています。ウチはようやく20台ぐらいですが…、他メーカーよりは良くてもGinacueに比べるととても比較にはなりません。やっぱりGinacueはとてつもなく凄い!!来年には彼のShopで直にキュー作りやリペアを教えて貰います。Ernieの奥さんLuzにすると「ErnieはLuckyが大好きなのよ。」だそうです。大変ありがたく幸せですが、責任も重いなぁ、頑張るぞーっ!!          (2012年10月 by Lucky)