今の設備になってすでに30年。

何も足さない。何も引かない…。

だが、新しいデザインへの取り組みも地道に行い、しっかりとNew Waveの客層もつかんでいる。

リーマンショック以来 暇になったといわれる業界でも、常にオーダーを抱え忙しく活躍しているのは、地力がある証拠だろう。
長い時間をかけて作られた顧客との信頼関係が 今まさに生きている、カスタムキュー業界の重鎮である。

古くからの素材を大切に保存しているのも強みで、
メープル、エボニー、ローズウッドなどや、リング、ベニア、貝などのインレイも豊富に揃っている。

古くからの手づくり感あふれるキューを作らせたら 1、2を争うのではないだろうか。