Custom Cue Line up


 South West - 97
   
Serial#507-97 Tip size12.95 / 12.85 Both shafts are dead straight.
製作者Jerryは残念ながら1996年に心臓発作によって亡くなってしまいましたが、こちらのキューは彼の晩年に製作され、1997年に仕上げられたものです。その当時私は彼のShopに10回以上訪れていたのでよく覚えています。元々D.P.Kのデザインですね。
バーズアイメープルにバーズアイメープルのハギを入れた面白いデザインで、杢目がキレイに見えます。
This cue was mading while Jerry was working. He passed away of a heart attack at late 1996, I remember it.
Those days I had visited his shop more than 10 times. This design was originally by D.P.K. (By Lucky)
Used 19.85 oz 1B2S ¥ASK






 Prewitt - 93
     
Edを日本に紹介したのは、実は私です。2000年の1億円トーナメント(東京ビリヤードエキスポ)に来てくれたっけな。40本程持参したけどその時は1本も売れずでしたね…。それで私が全部買い取って雑誌やホームページで紹介したの。懐かしいですね。
こちらは私の秘蔵品!!なんとEd Prewittの1993年の作品です。オールオリジナル。Edは90年頃から手作りのユニークな作品を作っていましたが、もうその頃のキューはなかなか探せません。93年作はキュー好きな人にはよだれが出るものだと思うよ。早いもの勝ちです。バットもシャフトもデッドストレート!! 先角径 12.0 / 12.75  (By Lucky)
Used 19.1/19.3 oz 1B2S ¥250,000






 Gilbert - 056
   
私はAndyのキューが大好きです。何本か使ってみて私の腕の使い方には彼のキューがとてもよくフィットすると感じました。
彼は私より小柄で、とても明るくていつも愉快な人。そんな彼に引き寄せられて思わずブースに立ち寄り、ついつい1本買っちゃうの。
このキューはエボニーに豪華な6本のアイボリーポイントにアイボリーのジョイント。私のコレクションでもちろん新品!! 重めのしっかりしたキューが好きな方に是非お持ち頂きたい、最高の1本!!  (By Lucky)
NEW 20.0 oz 1B2S ¥ASK






 Joss West - 087
   
私の好きなBill Stroudの台形ネジの作品、1990年頃に製作されたものです。
バットエンドは割れない疑似象牙で、インレイパーツは象牙です。総数20ピース。この作品の良い点は、デザインが懲りすぎずにWhite & Blackのダイヤ型でフロント、スリーブともに上手にまとまっているところ。シャフトは4本あり、2本はオリジナルで、そのうち1本はまっさらの新品でまっすぐ、もう1本は全オーナーが軽くサンディングして使っているので軽い使用感あり、95%というところですね。どちらも13mm程であと20年は使える優れもの、先角は象牙。タップは1つはヴィンテージチャンピオン!!もうひとつは水牛。 あとの2シャフトはインサートがなかったので木ネジです。テストヒットのみ、付録と考えてください。  (By Lucky)
Vintage 20.0 oz 1B4S ¥ASK




 Joss West - 088
こちらは1970年頃のJoss West。14山のパイロテッドジョイントで、Bill Stroudが作ったものと確信しています。2本のシャフトは90年代初期に私がBillに頼んで新しく作ってもらったものです。2本とも手つかずの新品、まっすぐです。
本ハギのBillの作品はスーパーレア。バットにしっかりした重さもあり、14-1には最適なキューです。(By Lucky)
Vintage 20.0 oz 1B2S ¥ASK






 Benson - Horse Cue
   
これは80年代末に手に入れたBenson Cue。カスタムキューの本場アメリカのイベントでもまずほとんど目にすることができないレア物!!
自分が午年生まれなのでHorse Cueを今まで集めたものであるが、記念すべきその第1号が実はこのBenson Cue!!しみじみ懐かしいね。スリーブには4つの象牙のオーバルがインレイされ、その各々にスクリムショウで馬が描かれている。細やかなエッチングはなかなかできるものではない。いつかこんなCoolなキューを作りたい、と見る度に思わせてくれるありがたいキューである。(By Lucky)
Vintage NEW 20.0 oz 1B2S ¥ASK






 Showman - Vintage
     
Johnが最初にキューを完成させたのは1993年のこと、総数7本。結果としてその7本全て購入することになったのが私“Lucky”なのである。これはその時の1本で、JohnがアリゾナのPhoenixに住んでいた頃のこと。
ハギがとっても美しい。バーズアイに4枚ベニアのショートプロングとくるのは1つの定番である。一枚物のマザーオブパールのピーコックなどというのは後にも先にもこのキューだけであろうな。初めての作品なのに、インレイパターンからリングスタイルまで、もうすでにGusにかなりインスパイアされているのが手に取るようにわかる。そしてサンディングも塗りも悪くないね、素晴らしい完成度!!
流石に糸巻きは少しゴツゴツしているけれど、これは初作としては当然と言えば当然だ。味のある良い作品、未来の大家になる!と当時の私が感じたのも無理はないね。(By Lucky)
Vintage NEW 20.7 oz 1B2S ¥ASK






 Black Boar - Wild
こちらは2005年作のTonyの力作。おそらく数本しか製作されていないアイボリーポイントのうちの1本です。
テーマとして選んだのは“ワイルド”。一見整ったデザインに見えますが、インレイ材などすべてが逆の荒れた面を表側に出して作られている自信作。仕上がった時の彼はとても嬉しそうにしていましたネ。
NEW 19.5 oz 1B2S Pin : 5/16-14th ¥ASK






 Tim Scruggs - Bushka Model 614
“最高”の2文字がよく似合うBushka Model - Superior。
ハードロックメープルを採用したフロントで、パールダイアとドットのインレイバランスが絶妙な作品。Vintageの風合いの中に、どこか可愛らしさも感じますね。Balabushkaに近い、しっかりとした重みのある撞き味を実現しています。
NEW 19.3 oz 1B2S Pin : 5/16-14th ¥ASK




 Tim Scruggs - 499
最近亡くなったTim Scruggsの作品。Balabushkaのデザインを模した“Superior Bushka”としてたった5本のみ作られたシリーズの1本。このデザインは一本物(One of a kind)。
フォアアームは希少材のハードロックメープル。リングの厚さからサイズまで細部にこだわりました。コンディションとしてはごくごく試し撞き程度の新古品で、特に目立つようなスリ傷などもありません。
Mint 19 oz 1B2S Pin : 5/16-14th ¥ASK




 Tim Scruggs - Vintage190
これは私の手にしたカスタムキューでは最高ランクの一本!!白い部分は全て本物、1989年の作品です。ほとんど未使用品で大切に取っておいたキューです。このキューの一番良いところ、気に入った点は本物の部分が真っ白なんです。私が手にした数千本のキューの中でもNo.1に白い!!チャンピオン!!!
このデザインはTimのところにBill McDanielがいた時のもので、なかなかT.S.では探せない大変希少性の高いもの。類似品すらも見たことない。“本物”をこよなく愛する方にお持ちいただきたい、とっておきの一本をご紹介いたします。
NEW 19.8 oz×2本、20.2oz×2本 1B4S Pin : 3/8-10 ¥ASK






 Judd - 109 Star Burst
こちらのJuddは1997年に製作された作品で、オリジナルの糸巻きが見事!…美しいですね。
杢目の豊かなバーズアイメープルにエボニーの8剣、目の美しいホワイトのスターバーストインレイ。
マイカータの先角の1シャフトに、リングをほどこしたマッチングジョイントキャップが3ピース付属しています。
現行の物よりスティフな、芯のあるキューです。
NEW 19.3 / 19.5 oz 1B2S ¥ASK






 Richard Black - 198
Richard BlackといえばAdamの4剣のようなキューばかり…と思う方も多いですが、このキューはまるで違います。しっかりした作りに見事な発色のパープルハート、そしてオシャレなピンクアイボリーのリングが可愛いキューです。もちろんR.B独特のえも言われぬ芯のあるしなりも持っていて、まさにカスタムキューのお手本ですね。
Mint 19.9 oz 1B2S ¥715,000




 Richard Black - 260
おっ!Richard Black!?と思われた方も多いはず。
1974年からキューを作り始め、コレクター向けの非常に華やかなキューを作ることでも有名なキューメーカー。2009年にはキューメーカーの殿堂入りを果たしました。
日本ではブシュカモデルが大変好評を博し、ロングセラーとなりましたね。彼はまた、アートの領域と言われるような芸術的なデザインのキューも数多く発表して注目を集めていますが、今回のキューはその中でも正統な8剣をベースにした希少な作品。
「KING OF NIGHT」と名づけられたこの作品は、その名にふさわしく、サメの歯のようにデザインされたバットエンド、アバロニーの輝き、どこをとっても見事です。ジョイントキャップの細かな細工もさすがの一言。
NEW 19.8 oz 1B2S ¥ASK


カスタムキューのお問い合わせはこちらから